読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

small bamboo

野球しようよ!

スピーチがうまくなる5つのテクニック

スポンサーリンク

 

1.一文35文字以内におさめること

"〜ですけども"

"〜ですが"

文を繋げてしゃべってしまうと聞き手にはうまく伝わらない

 

一文が長い文章は、ピントがボケて何を言いたいのかわかりません。
一文が短い文章は、伝えたいことが明確で、力強い印象を与えます。

【第2回】「NHK式7つのルール」をマネれば、あなたの話し方が一変する!|【NHK式+心理学】一分で一生の信頼を勝ち取る法|ダイヤモンド・オンライン

 

 

2."3の法則"

最初に要点となる例や言葉を3つだすことで

聞き手にスピーチの概要、”見取り図”を作成させることができ

聞き手の理解度がより深くなる

 

 

3.反復記憶法

覚えて欲しい言葉

伝えたい内容などを繰り返して使用する 

 

4.バートンの法則

会話のテンポをあえて崩すことで聞き手の注意を引きつける

"スピーチの途中で一呼吸置く"

"無言の時間をあえて作る"

 

5.チアリーダー

自分に好意をもってくれる相手を見ながらスピーチを行うことで

緊張をほぐすことができ、落ち着いてしゃべることができる

 

・ハイパワーポーズ

両手を2分あげると男性ホルモンが分泌され前向きな気持ちになる