読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

small bamboo

野球しようよ!

2015日本シリーズ 予想&結果

スポンサーリンク

第1戦 ヤクルト 

予想先発

 

ソフトバンク:武田

ヤクルト:小川

→石川でした

 

スコア:7-2

→4-2でソフトバンクの勝利

 

松田が攻守ともに目立った試合でしたねー

松田のアグレッシブな守備が素晴らしかったことで

川端との守備力の差が際立ってみえました。

ただ打撃面においては、クリーンアップでは負けていないかな、と感じました。

山田が不調と解説陣が言っていましたが、特に問題ない、むしろ好調だと思います。

問題は、下位打線の差ですね・・・

ソフトバンクは1〜9番まで隙がなく、犠打もそつなくこなせるだけでなく

控えの選手も豊富で、まさに王者として堂々としていた試合でした。

明日の館山、小川で勝利できないとなると、一方的に決まりそうですね!

 

1試合目の戦評

・松田のアグレッシブ感は素晴らしい!

・三遊間の守備力、下位打線の差が如実にでた

・川端、山田、畠山の調子は悪くない

・柳田はもうMLB行こうか

 ----------------------------------------------------------------

第2戦 ヤクルト

予想先発

ソフトバンク:バンデンハーク

ヤクルト:館山(ライアンは神宮の方が良いと思うので!)

→小川

 7-4

→4-0でソフトバンクの勝利

第2試合の戦評

・第1戦の武田に続き、バンデンハークが圧巻のピッチング

・今宮の攻守にわたる活躍

・第1戦での流れを変えることができなかったヤクルト

ソフトバンク強えー!

 -----------------------------------------------------------------

第3戦 ヤクルト

5-3

→8-4 ヤクルト

館山6回1失点

→杉浦対中田でした。

山田2ラン

→山田ホームラン3連発!

 

ターニングポイント:

中田から千賀へのスイッチした場面

 

第3試合の戦評

・山田のホームランで勝利、これは大きい。特に3発目の千賀からの一発は

この日本シリーズの流れを一気に変える一発となった。

・千賀、五十嵐の乱調で中継ぎ陣に乱れ、ヤクルトのリリーフ陣は盤石だった。

・内川に続き、主砲のイ・デホも負傷

つば九郎は癒し

・山田は元々調子良かった、清は空港で出会っただけでしょ

-----------------------------------------------------------------

 

 

第4戦 ヤクルト

予想先発

館山対攝津

6-2

・館山6回1失点

→3回4失点

バレンティン日本シリーズ第1号

→4打数2安打

 

第4試合の戦評

イ・デホ4打点

・雄平は明日は6番で!

・細川が珍しく打った

・高谷の方がいいキャッチャーかなー

・浩康の三球三振

 

-----------------------------------------------------------------

第5戦 ソフトバンク

予想先発

石川対スタンリッジ

予想スコア 

9-2

→4-0

・そろそろ柳田・松田が爆発しそう

→共に1安打 柳田2打点

バレンティンが意地の一発

→1安打

 

 

→4勝1敗でヤクルト

→4勝1敗でソフトバンクになりそう!

→なった!

 

------------------------

戦力を比べると

打撃面を除きソフトバンクに軍配が上がり

その打撃に関しても、拮抗していることから

多くの人は、ソフトバンクが勝つと予想するでしょう。

 

しかし、その隙の無さが逆に短所・欠点となり

小さな綻びからリズムを失ってしまうことが

プレーオフには多々あります。

 

試合展開が単調なものであればあるほど

ソフトバンクが優位となり

荒れた試合展開になればなるほど

ヤクルトの方に流れがいく、

そんな日本シリーズになると予想します。

 

初戦、ソフトバンクは試合間隔が大分空いてしまっているので

序盤にヤクルトが先取点をとることができれば

いいムードのまま、試合をものにできることでしょう。

 

ブルージェイズの敗退で、少し落ち込んでいますが

日本シリーズ日本シリーズで楽しみに観ていきたいですね!

---------------------

日本シリーズ選評

ヤクルトの4勝1敗と予想していたが

ソフトバンクの4勝1敗とボロボロだった。

やはり私情が入ると、予想ではなくなってしまう。

ソフトバンクの戦力は圧倒的でしたねー。

他チームが戦力不足でも、ソフトバンク

ベンチの選手も良い選手揃い。

年齢も若い選手が多く、今後もソフトバンクの黄金時代は続きそうです。

気になるのは、セ・リーグパ・リーグの戦力の差。

今シーズンのプロ野球を見ていて、常々感じていましたが

パ・リーグつえー!

セ・リーグよえー!

でした。

もしセ・パ両リーグでペナントレースしたら

Aクラス(6位)にセ・リーグのチームで入れるとしたらヤクルトくらいで

他は入れないんではないでしょうか?

来季のセ・リーグは監督が一新し、新たなチームとなるので

各チーム頑張って欲しいですねー。

打倒ソフトバンク

ヤクルトは来季のショートとセンターどうするんでしょうかねぇ。

今から気になります。

まさかKAWASAKI!?