読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

small bamboo

野球しようよ!

ドラフト1位指名でいつも盛り上がるけど、名選手は何位が多いのか調べてみた

スポンサーリンク

今年もドラフト会議。

注目のオコエ選手は楽天が交渉権獲得しましたねー

 

ヤクルトは高山選手を逃してしまい残念でした・・・

 

ただ2位にショートの廣岡大志選手を指名したので

期待したいです。

 

毎年、「1位は誰を指名するのか」

という話題にばかり焦点があたり

下位指名の選手はあまり注目されませんが

プロに入ったら、横一線です。

ドラ1は最初こそ目立ちますが

結局は実力の世界。

努力し続けた者が成功するのだと思います。

王会長の有名な言葉で以下の格言があります。

 

 

努力しても報われないこと
があるだろうか。

たとえ結果に結びつかなくても、
努力したということが
必ずや生きてくるのではないだろうか。

それでも報われないとしたら、
それはまだ、努力とは
いえないのではないだろうか。

王 貞治

 

今回は、個人的に好きだったチーム

第1回WBCチームの選手がドラフト何位で指名されたのか

見ていきたいと思います。

 

WBC第1回メンバー(2006)

※怪我により抹消された選手も含む

 

投手

指名:順位 入団先

松坂大輔  :1位 西武ライオンズ

上原浩治  :1位 逆指名 読売ジャイアンツ

藤川球児     :1位 阪神タイガース

清水直行  :2位 逆指名 千葉ロッテマリーンズ

黒田博樹  :2位 逆指名 広島東洋カープ

薮田安彦     :2位 千葉ロッテマリーンズ 

大塚晶則     :2位 近鉄バファロー

藤田宗一  :3位 千葉ロッテマリーンズ

杉内俊哉    :3位 福岡ソフトバンクホークス

渡辺俊介    :4位 千葉ロッテマリーンズ

小林宏之    :4位 千葉ロッテマリーンズ

石井弘寿    :4位 東京ヤクルトスワローズ

久保田智之 :5位 阪神タイガース

和田毅        :自由獲得枠 福岡ソフトバンクホークス

馬原孝浩    :自由獲得枠 福岡ソフトバンクホークス

 

捕手

谷繁元信  :1位 横浜大洋ホエールズ

里崎智也  :2位 千葉ロッテマリーンズ

相川亮二  :5位 横浜ベイスターズ

 

内野手

西岡剛        :1位 千葉ロッテマリーンズ

岩村明憲  :2位 ヤクルトスワローズ

松中信彦  :2位 逆指名 福岡ソフトバンクホークス

宮本慎也    : 2位 逆指名 東京ヤクルトスワローズ

小笠原道大 :3位 日本ハムファイターズ

今江敏晃     :3位 千葉ロッテマリーンズ

川崎宗則     :4位 福岡ソフトバンクホークス

新井貴浩    :6位 広島東洋カープ

 

外野手

 

福留孝介  :1位 中日ドラゴンズ

和田一浩  :4位 西武ライオンズ

多村仁      :4位 横浜ベイスターズ

青木宣親  :4位 東京ヤクルトスワローズ

イチロー  :4位 オリックスブルーウェーブ

金城龍彦  :5位 横浜ベイスターズ

 

 ------------------------

 

→ドラフト順位は関係なく、むしろ下位指名の選手の方が活躍することが多い! 

(外野手の4位指名率!)

 

やはりプロに入っても驕ることなく、

環境に適応し、良いコーチに恵まれ、

自分に合った練習を身につけ

努力し続ける選手が残る、厳しい世界なんですね・・・

 

ドラ1でも育成でも結果を出す場は最初は平等ではないにしろ

上記の方々は、小さなチャンスを与えられた際に

結果を残し、また次のチャンスを与えられて・・・

と実績を積み、WBCメンバー→優勝とタイトルも獲得しました!

 

客観的に見ても

チャンスを与えられすぎな人もいます!某王子とか!

逆にチャンスを与えられにくい人もいます!

それでもチャンスは0ではなく

必ず巡ってくるものなので

 

その機会が訪れた時に

チャンスを掴める準備を怠らないことが大事だと

多くの名選手の姿勢から学ぶことができました。

 

来季の新人王には、一体誰が選ばれるのでしょうか。

やはり、ドラフト上位組が選ばれるのか。

それとも、まだ1軍に定着することができず

陽の目を見ていない選手が選ばれるのか。

今から楽しみですね。

 

私の予想はやっぱり・・・

 

オコエ!!

 

楽天はちょっと残念だったけど、

やっぱり魅力的な選手ですね。

 

 

個人的には、

来季のヤクルトのショートは

ドラフト2位の廣岡選手、奥村あたりを競わせて

守ってもらいたい!

センターはどうするのだろうか・・・